脳溢血脳梗塞後遺症 治療法

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の脳溢血脳梗塞後遺症治療について語ります。

痙性麻痺 脳卒中後遺症治療の完成

脳溢血発症したあとですから10年ほど前、降圧剤を貰っていた医者に、痙性麻痺のことを話したら、是非ここにと紹介されました。 痙性麻痺は今は治らないんだけど?と思いながらも「まあ 一度行ってみようか」と思いました。案の定すぐに「それは治せない」…

脳溢血脳梗塞後遺症リハビリの限界値は?

リハビリが行われています。 私の体験では入院後1週間で始まりました。 しかし私の場合痙性麻痺でしたので、これは効果がでないなと思い担当の理学療法士の方に、退院しても良いんじゃないかな?と申し出しました。 それを聞いて担当医が駆けつけてきて「2…

大脳基底核刺激効果

2日前に書きました大脳基底核刺激の報告です。 大脳基底核の刺激では、即効性の効果は期待できません。 早くても翌日から徐々にそして、薄皮を剥がすように変化が感じられます。 まず陰側の大脳基底核のツボを刺激、次の日は陽側のツボにバランスを取る鍼を…

脳溢血後遺症 痙性麻痺治療の完成か?

自分の脳溢血後遺症治療を始め、既存の鍼治療は効果がないのを知っていましたので、高麗手指鍼の治療をはじめましたが、これもすぐにこれでは治せないと悟りました。 全く効果がでないわけではありませんが、これでは百年以上かかりそうでした。 そこでフラ…

動画を公開しました

二千年閉ざされていいた鍼灸理論の扉をこじ開ける、画期的な理論を展開いたします。 理論編は第九章まで。 今回は第1章 をお知らせいたします。 各論は第10章からです。今回はパーキンソン病治療の紹介です。

ニードルキーパーを使った経絡調整

経絡調整イコールディメンション脳の調整という考え方で治療をして、本日3人目の体験結果です。 火曜日の患者さんは、何時になく深い眠りに入ったということでした。 自身の治療結果は、身体のバランスが良くなり、全身に力入る様になりました。 筋力がアッ…

理論と実践とフィードバック

経絡とはなにか? どこで生まれるのかという、鍼灸史において画期的な考え方を、動画にしてアップしました。 二千年の鍼灸の歴史に新しいページを開く、そのような意気込みで公開しました。 でもわからないだろうなあ?松鶴家千とせ(古いなあ)みたい。 そ…

理論と実践のフィードバック

経絡とはなにか? どこで生まれるのかという、鍼灸史において画期的な考え方を、動画にしてアップしました。 二千年の鍼灸の歴史に新しいページを開く、そのような意気込みで公開しました。 でもわからないだろうなあ?松鶴家千とせ(古いなあ)みたい。 そ…

脳卒中後遺症治療動画をアップしました

「脳卒中後遺症治療」ユーチューブ動画です。 発症から10年間いかにして後遺症を治そうとしてきたか。 そしてどのような手順を踏んで今の治療法を確立するまでに至ったか、それらをお話い たします。 最後の2分間はトランポリンを使ったリハビリ運動をお…

トランポリン4分飛び跳ねました

脳溢血後遺症 痙性麻痺も完治に近づきました。 飲んでいた降圧剤も服用をやめました。 必要がなくなったからです。 本日の最高血圧は125 最低血圧85 でした。 キラーストレスで脳溢血を起こしたのが原因でしたが、扁桃核の興奮を抑え副腎皮質ホルモン …

トランポリン3分間乗れました。

脳溢血後遺症の治療法も完成に近づいてきたようです。 最近始めたデイメンション毎の脳神経のツボの補瀉に加え、さらに手の平に加え甲のツボにも補瀉を加えました。 今まで中々取れなかった、肩甲骨回りの頑固なこりが取れ始めました。 腰回り背中のはりが消…

脳腸トレードオフと後遺症治療

これは「手のひら先生高麗手指鍼講座」に載せたものです。 一般の方には鍼灸師でも難しいかもしれませんが、鍼治療では未開拓ないし完成し得ないでいる、脳神経疾患分野への大きな飛躍可能性を見いだせたのではないか、そう思えるキッカケになった言葉を紹介…

10月14日 筋トレ序章

血圧も安定させたしということで、本格的リハビリに入りました。 勿論いきなり激しい運動はしません。 「やってはいけない筋トレ」坂詰真二 著 青春出版社刊 を読みながら、先を急がないように始めました。 思った以上に筋肉が弱っているを感じました。 発症…

手のひら先生の新・鍼灸理論を動画にいたしました。 二千年以上歴史のある鍼灸医学ですが、治療範囲は限定的でした。 古代の偉大な治療家は解きたくても解けなかった大きな謎を、生命形態学という三木茂夫教授の進化論と フランス人医師ポールノジェ博士のデ…

 ディメンションを考えなくては治療はできない

デメンションの考え方を入れ、治療を始めてからどのくらいになるでしょうか。 どのディメンションのツボを使い、効率的に効果を出せるのか、試行錯誤をしてきました。 その方針が決まったのが2か月前くらいでしょうか。 後遺症だけではなく原因となったスト…

脳溢血後遺症治療 4人の成果最終報告

本日は脳溢血の後遺症で3年ほど治療に来られている患者さんの報告です。 ディメンション治療の3回目です。 1回行ったあとはそれほど変化がなかったのですが、2回目終了の今回は結果がでました。 首を回すのがスムーズになったことです。 後遺症を発症す…

脳溢血脳腫瘍手術の後遺症

昨日も報告しましたが、ディメンションに分けての治療法の結果が、早くも出始めましたので報告いたします。 脳溢血の治療で2年ほど来ていただいている患者さんです。 ディメンション治療は本日で2回目です。 もうほとんど完治に近いところまで来ているので…

 脳溢血脳梗塞後遺症の治療方法が確立したようです

試行錯誤ながら徐々に改善はしてきた後遺症でした。 しかし理論的にも技術的にもこれで良いと、自信をもって行ってきたわけではありませんでした。 誰も踏み入れた領域ではなかったので当然でした。 ディメンション治療として、理論を確立するまでに時間を要…

不眠症対策CDができるまでを動画にしました

キングダムという漫画に描かれているのは、中国春秋戦国時代になります。 秦の始皇帝が全国制覇を始めた時になります。 東洋医学の原典「黄帝内経素問霊枢」が書かれたのも、紀元前256年と言われていてまさに同時期になります。 この中に五音が内臓の音と…

不眠症の1

書き込みが久しぶりになってしまいました。 昨年の暮れから「不眠症対策CD」という、聞けば眠りにつけるというCDを作っていました。 これをネットで販売するには情報商材サイトに登録しなければならず、そのためにはランディングページを作成しなければ…

かなり良くなってきました

前から研究していたサウンド・アキュパンクチャが、形になって生まれた「不眠症対策CD」を聴いていました。 夜だけを昼寝の時にも聞いていました。 すると体が大きく変化してきました。 まず昼間の疲れが食後にストレートに出てくるようになりました。 いつ…

脳溢血脳梗塞の後遺症 治療 3月10日

昨年から書き込みが無かったのは、実はいろいろなことを同時に行ていたので、できなかったのが理由です。 そのストレスなのか2月にひどい風邪にかかり、10日以上食事がとれず2月は難儀しました。 しかし私の研究が進み脳の理解、そしてそれをいかに治療…

脳溢血脳梗塞の治療 12月15日

かなりの改善をしてきたのですが、元の体になるには筋力アップが必要です。 そこでまず試したのが以前出版された「能に学ぶ深層筋トレーニング」安田登著 ベースボールマガジン社刊 でした。 DVD付きでしたので見ながら、動作を行ってみました。 疲れます…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療 12月2日

私の後遺症もあとは仕上げの段階まで来た感じがあります。 ただ問題はこの時期になると、なぜか朝方に原因不明の腹痛と血圧上昇になることです。 その原因と対策がやっと本日解明できたようです。 血圧さえ安定すれば、あとは少し残った痙縮と、筋トレですべ…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療 11月17日

パソコンを買い替えたので、ソフトやデータを引越ししてましたが、やっと片付きました。 ほぼ1か月も掛かってしまい、治療より大変でした! ディメンション治療を始めてからも、ほぼ2か月でしょうか。 患者さんお二人は効果が感じられています。 新患のお二…

ディメンション治療本格的に始めました

脳溢血脳梗塞の治療にディメンション治療法を取り入れました。 現在は順調に効果を出しています。 すでに書いたと思いますが、耳鍼の創始者ノジェ博士のアイデアを、手指鍼に取り入れて進化させたものです。 ディメンションⅠ、Ⅱ、Ⅲと分けるのですが、ノジェ…

痙性麻痺治療の完成です

治せない痙性麻痺に朗報です 手のひら先生が自分の痙性麻痺を治す治療法を完成しました。 痙性麻痺は脳溢血脳梗塞後遺症の中でも、治療に関してはお手上げ状態でした。 高麗手指鍼を使ってはじめた治療が、改善と進化を繰り返しやっと完治させるまでのレベル…

脳溢血の後遺症治療 10月2日

パチパチとイオンパンピングコードを使った治療は、今までにないほどの効果を出すことができます。 しかし脳への刺激は少々きついものがあります。 まだ加減というか刺激の程度を決めかねないでいます。 そのため少々頭が痛いというより重い感じが、1日2日は…

 痙性麻痺があと少しで治るそんな予感

完全ではないものの、痙性麻痺あと少しで完治です。 このところ使っていたイオンパンイングコードとパチパチの組み合わで、治療法式は完成したようです。 大脳基底核のツボ、ディメンションワンツーをとり、一方はディメンションワンの視床のツボをとります…

脳溢血脳梗塞後遺症の治療 9月25日

電気の勉強が苦手でした。 秋葉原によく行っているにもかかわらず、電気のことはさっぱりです。 イオンパンピングコードを自作するのに、はて理論構成の様に通電してくれません。 大学で工学部で電気を学んでいた同級生に、と言っても強電だったのですが、問…

脳溢血脳梗塞後遺症の治療法 9月14日

新しいコードを使った治療法の結果です。 第2回目の治療の結果を報告します。 とても結果は良いです。 さらに痙性麻痺が取れてきました。 まず第一に昨日も報告しました左肩の痛みが薄れ、左手はスムーズに極限まで伸ばすことができるようになりました。 当…

脳溢血脳梗塞後遺症治療 9月4日

夏に血圧がどんどん上がり、その原因が不明で困りました。 塩分は毎日計測して多くて8グラム、少ないと6グラム以下にしていました。 それでもとうとう160に上がって、これはどうしたものかと思いました。 そこで最近本格的に始めた、サーモグラフィー診…

脳溢血脳梗塞後遺症治療 9月4日

夏に血圧がどんどん上がり、その原因が不明で困りました。 塩分は毎日計測して多くて8グラム、少ないと6グラム以下にしていました。 それでもとうとう160に上がって、これはどうしたものかと思いました。 そこで最近本格的に始めた、サーモグラフィー診…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療 8月5日

ピエゾ電流による刺激法でツボを変えて試してみました。 問題個所は運動野の指令がどこであるかということです。 大脳基底核は決定していて動かせません。 小脳を取り上げてみました。 小脳は今まで運動をつかさどるとして、身体をコントロールしているもの…

脳溢血脳梗塞の治療法 7月25日

NHKテレビを見ました。 運動音痴の子供を簡単に治すトレーナーの指導法が素晴らしかった。 最後に老人が家の中でつまずくことが多いですが、何より私自身がつまずきそうになります。 そこで彼 廣戸聡一氏の書籍を購入しました。 彼の方法は理にかなったも…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療 7月15日

先日ユーチューブにアップしました「糖尿病性壊疽の簡単治療法」を見ていただければ、どのような器具を使っているのかが一目瞭然になります。 同じように使って後遺症の治療を始めて、私の身体がどんどん変わり始め、自分の脳に聞くということをすると、あと…

脳溢血脳梗塞後遺症の治療 7月7日

脳溢血脳梗塞後遺症の治療 7月7日 もう今年も後半戦に突入しましたか? 本日は七夕と言うのに曇り空で、天空の二人も会えないのでしょうか。 このところブログをアップしていなかったのは、新しい方法を試していたので、その結果に注力していました。 超音…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療 5月22日

今月に入りやっと自分の身体調整が分かり、いま体はとても良い状況です。 絶好調とはいかないまでも、ウォーキングの回数も増えその疲れもすぐ解消される、とても良い循環に入りました。 これもひとえに自分の治療のおかげです。 感謝!感謝! と言うのは冗…

脳溢血脳梗塞の治療法 5月14日

連休中に激しい足の痙攣が起きました。 こむら返りのような現象です。 昨年暮から右足に起こったりしてました。 夏などなら足が布団から出て、冷気に当たって冷えて起こったと理解できます。 しかしこのたびは尋常な程度を越して、左足が押しつぶされるよう…

とうとう肩甲骨回りも改善

脳溢血脳梗後遺症治療 昨日買い物に行くと、足が軽くなってほぼ元のようになっているのに、うれしくなりました。 すいすいと歩行できたのです。 自転車も踏み出す力が増して、軽快にとばすことがことができるようになりました。 本日はまた手元にあるいつも…

脳溢血脳梗塞後遺症の治療 痙縮治療はほぼ完成です。 前回書きました妹のパーキンソン病治療を継続していますが、先日から膝が腫れて来たということで、その治療を行いました。 2回目の時少々経過が良く無かったので、小さな機械なのですが使って見ました。…

脳溢血脳梗塞の後遺症治療  あと少し

昨日の報告です。 ウォーキングは普通にできました。 普通と言うのは健常な時とほぼ変わらずに歩いてきたということです。 足が重たくなったり腰が固まったり、首を回すと突っ張って痛みが走る、そのようなこともなくスムーズに歩いてきました。 外見はごく…

脳溢血脳梗塞治療 新しい治療法

灯台下暗しと言う格言があります。 治療には様々な壁を自分で作ってしまっています。 治療法でもそうです。 ある病気の治療に開発した治療法で効果を上げていても、それを他の病気に応用してみることは壁があるのです。 そんな中パーキンソン病の妹に試して…

脳溢血脳梗塞後遺症治療 4月8日

ホームドクターの勧めで、4年ぶりにMRI撮影を行ってきました。 4年もたつとMRIは遥かに高性能高解像度になっていました。 結果は変化無し問題はありませんでした。 一安心と同時に降圧剤を勧められてこれが体に合っていたのか、この7年間しっくりと…

 また見いっつけた

チョットふざけた表題ですが? ちょっと期待している発見をしました。 脳神経をどのようにしたら賦活化させられるか、元のように体がなるのかを研究し、自ら治療をしてきたわけです。 そしてもう3年ほどたちますか、脳神経に対応するツボを見つけてきました…

脳溢血脳梗塞後遺症治療 3月16日

ここのところ花粉症の影響で体調が悪化していました。 特に血圧が140台から毎日上昇し、160にまで上がってしまいました。 これは問題だと考え障害を起こしているお腹をどうにかしようと、1日断食をおこないました。 私の場合目や鼻の症状は少ないので…

脳溢血の新しい治療法の成果

脳溢血治療の成果が大きく出ました。 私自身の報告は行っていましたが、患者さんに試した結果はまだそれほど報告していませんでした。 お一人は治療直後から変化が出て「何か変わった気がする」と仰っていました。 2回目はなんだか体がふらふらする、だが気…

痙性麻痺後遺症 あと少し98パーセントの回復までに 2月22日

一昨日ウォーキングしました。 風が強く寒い日でしたが、快調に回ってきました。 ほぼ元に近い感じで歩いてきました。 いつもは33分かかるのが1分短く回って来ました。 左足が少しむくんだ感じが残るだけでした。 途中少し小走りで道路も横断しましたし、…

痙性麻痺の改善 あと少し

ここのところ体調が良くなかったのは、実は風邪が原因と分かりました。 漢方薬を飲んで治りました。 自分の身体は中々治療家でも分かりません。 麻痺の方は良くなっているのは、ウォーキングをしたりすると分かっていました。 昨日小柴胡湯と葛根湯を併用し…

痙性麻痺治療 2月8日

心臓の調整と痙性麻痺治療を新しい観点から処方し、1週間以上経ちました。 3日ほど治療を行うと体中が痛くなり、鍼治療が嫌になりました。 左右の身体特に左肩関節が痛むと同時に、関節が緩み始めました。 横に寝て左ひじ頬杖で本を読んだりテレビを見てい…