読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳溢血脳梗塞後遺症 治療法

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の脳溢血脳梗塞後遺症治療について語ります。

脳溢血治療 2月5日

左半身に麻痺が残る患者さんです。

痙縮によって手足が少々不自由です。

手はさておき傍目から見ると、左足の上がり方が引きずるようです。

普段は上がっていて、治療院に来るとスリッパを履かれるので、そうなるのかもしれません。

ところが今回の治療後後ろから拝見すると、足が2、3センチ上がり始めました。

この分なら後遺症があるとは見えなくなりそうなところまで来ました。

手指の動きも良くなり、感覚も戻っているとのことです。