読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳溢血脳梗塞後遺症 治療法

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の脳溢血脳梗塞後遺症治療について語ります。

トランポリン3分間乗れました。

脳溢血後遺症の治療法も完成に近づいてきたようです。

 

最近始めたデイメンション毎の脳神経のツボの補瀉に加え、さらに手の平に加え甲のツボにも補瀉を加えました。

 

今まで中々取れなかった、肩甲骨回りの頑固なこりが取れ始めました。

 

腰回り背中のはりが消えたので、歩行が格段に楽になって来ました。

年明けから始めたリハビリを兼ねたトランポリンも、徐々に長く乗れるようになって本日は3分乗ることが出来ました。

目標は5分です。

手のひらのこわばりも取れて、痺れが出ましたがそれも消えました。

治療回数を重ねれば、このままのペースだと2か月後には完治と言えるのではないでしょうか。

頭の回転も何か良くなったようで、仕事の処理ペースが速まってきた気がします。